革工房 JACK へようこそ

山口県山陽小野田市の自宅工房で革小物・犬用革製品などを製作しています。

 

ひと針ひと針ていねいに縫った作品です。

 

毎日の暮らしに役立てるモノ作りができたらと思います。


● RAMONES FAN CLUB JAPAN 公認グッズ

世界で唯一、ファンクラブから認められたホルダー工房。

ラモーンズファンクラブジャパン (RAMONES FAN CLUB JAPAN) のオンラインストアにて、ジョニー・ラモーン肩チェーンホルダー(Jhonny Ramone shoulder chain holder)の受注販売を開始しました。

 ★枻出版社刊行「別冊Lightning Vol.155 憧れの銘品ギター図鑑」に掲載されました!


● 公営競技 レース的中応援グッズ

日本初!公営競技に特化した、革製レース的中応援グッズを制作する工房。

公営競技の投票に欠かせないモノ。 お金、投票券… 大切なそれらを収納する入れ物を高級なヌメ革で作りました。

全国に5つしかないオートレース場のひとつ、山陽オートレース場のおひざ元にある工房だからこそ考え出された公営競技レース的中応援グッズ

これからはワンランク上の娯楽を演出するアイテムも必要な時代。そう考えて自信を持って制作したアイテムです。上質の牛革を使用した手作りの小物を身に付けてはいかがでしょうか。


ふるさと納税で作品をオトクにGET!

山陽小野田市へのふるさと納税のお礼の品に作品を11点登録しました。


Tポイントも貯められる!Yahoo!ショッピング革工房JACKはコチラ


● ブログも随時更新中!

手帳型スマホケース

梅雨明けから早1か月、8月も中旬になりましたがまだまだ暑い日々が続きます。いかがお過ごしでしょうか。

 

お陰様でふるさと納税返礼品事業で革工房JACKの作品をたくさん選んでいただけ、忙しく制作活動の日々を送らせていただいております。

 

さて、今回ご紹介するのは手帳型スマホケース。今さらという感じではありますが、これにはいろんな葛藤があり積極的には宣伝および制作活動をしておりませんでした。

 

しかし最近になってそんな悩み等から解放された感じで、また頑張ってみようかなという感じで制作をさせていただくようになりました。

 

約4年前のお話です。韓国へ旅行に行ったときに日本ではまだほとんど使う人がいなかったこの手帳型スマホカバーが韓国ではとてもたくさんの人に使われていました。ただ、ビニール製の使い捨てタイプが主流で、数年で機種変更をし、機種ごとに形状や大きさも違い、カメラの穴の位置もそれぞれ違うので、革で作るともったいないなぁという感覚でした。

 

数年前から何度かオーダーでお作りした時もそれぞれの機種ごとに採寸をし、穴の位置を確認するのが大変で、オーダーの相談を受けなければ制作しないというスタイルでしたが、先日カナダへ旅行した時に友人からあるアドバイスを受け、もうちょっと積極的に制作活動をしてみようかなという気持ちになりました。

 

写真は先日オーダーいただいたスマホケースですが、こちらはSONYのXPERIAシリーズ。もう一つ一緒にオーダーいただいたのが富士通のarrowsシリーズ。調べていないのではっきり分かりませんが、よく見ると近年は主流のスマホのサイズはどのメーカーもほぼ同じになっていて、メーカーごとにカメラのレンズの位置も大体決まっているような気がします。

 

ということで制作側での苦労は、実は思ったほどは無いのではないかという思いに変わってきました。

 

以下の写真はオーダーを頂いた先述の2機種のスマホケースです。

 

続きを読む

 

過去のブログは→こちら←です


マーケットイベント等の出展スケジュール

カレンダーに緑色で記載しています!

 

≪今後の出展イベント(予定)≫

平成29年10月 7・ 8日 YABふれあいフェスタ(山口市きららドーム)

     10月20・21日 木洩木秋の手作り作品展(山陽小野田市)

     10月       田万川手作り市場(萩市田万川)



オーダー製作のご相談を承っております

フルオーダーの手帳
フルオーダーの手帳

革工房 JACK では、随時オーダー製作のご相談を承っております。

 

革の色、縫い糸の色、形、デザインなど、

ご依頼主様と相談しながら製作を進めていきますので、

納得のいく製品になるかと思います。

 

なお、オーダーについては、ひとつひとつ丁寧に仕上げておりますので、

1~2か月お待ちいただくようになります。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

※メール受信制限をかけていらっしゃる方は、gmailからの受信を許可する設定にしてください。せっかくお問い合わせくださっても、返信が届かず、ご連絡が取れなかった事例がございます。

 

メモ: * は入力必須項目です