· 

西の果てのドッグイベント

いよいよ九州にもドッグイベントブームの到来!?

 

今年の3月・筑後市の「わん!ダーランド」試行開催を皮切りに、4月・北九州市「ドッグフェスティバルin門司港」と出店、5月には出店はしませんでしたが筑後市で「わんだふる!」、そして今回6月15日16日に長崎市で開催された「わんだふる!長崎伊王島」に出店してきました。

さて、今回出店してきたイベントは九州の西の端、長崎市の沖合の離島(橋でつながっている)で開催。

高速道路3時間半+一般道30分をかけて看板ジャックの小豆(あずき)と一緒に遠征してきましたよ。

 

土曜日の朝から準備しないといけないのですが、金曜は夜まで仕事があって、そのあと深夜の移動をし、現地で朝まで待機というタイトなスケジュールでした。

 

そして深夜に到着したときは雨と強風。

朝になって主催者の方が現場に来られましたが、雨風はおさまらず、とりあえずお昼まで様子を見るとのことでしたが、雨がやんでも強風は収まる気配がなかったので、残念ながら初日15日土曜日は中止となりました。

今回の会場の伊王島はペット連れの観光にとても力を入れておられ、ドッグランもあるし、ペットと泊まれるホテルも充実。ペット連れ長崎観光の拠点に最高だと思います。

 

今回のイベントに合わせて、ホテルのドッグランは2日間無料開放!

 

中止になった初日の午後は、雨はやんでいいお天気になったので小豆とドッグランに行って気分転換。たくさんのワンコとご挨拶して楽しんだ小豆です。

そして2日目の16日日曜日は風もおさまり、初日の悪天候で中止になった分を取り返す最高のコンディションになりました。

 

ホテルに宿泊のお客さんと、長崎市内からドライブしてご来場されたお客さんで1日賑わいました。

 

フリスビードッグのデモンストレーションや抽選会が開催され皆さん盛り上がっていました。

今回は地方開催(九州でいう福岡以外)という試行開催のイベントで、福岡県内で開催されるドッグイベントと比較すると、やや規模は小さいものの、お客さんが興味がありそうなワンコグッズは一通り揃い、グルメ出店もいろいろありましたので、みなさんのんびりと楽しまれていました。

特に長崎市内の方が、近くでドッグイベントが開催されたのがうれしいと言われていましたので出店してみてよかったなと思いました。

今回のイベントで春のドッグイベントは終わりです。次は秋にまた続々とワンコイベントに出店する予定ですので、展示商品の充実を図るためにしっかりと準備していきたいと思います。

さて、看板ジャックの小豆ですが、この春から看板犬デビューを果たし、出店経験も積んできました。

 

先代のワンコには無い能力「高い営業力」を発揮し、自分から喧嘩を仕掛けることもなくお客さんをどんどんご接待、上手にご挨拶してくれます。この部分の能力は店主よりも高いんじゃないかと思います。

 

秋からも「不愛想な店主」と「愛嬌のある看板娘」でタッグを組んで頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。ご来場のみなさま ありがとうございました。