· 

革リードのリペア

犬のお散歩リードのリペアのご依頼があり、作品が里帰りしてきました。

革工房JACK開業の年、2013年9月製造の第1号のリードです。製造後もうすぐ5年になるリード。

新品時のものが下の写真中央のレンガ色のものです。

このたびリペアで里帰りしたときの状態がこちらです。

レンガ色は表面のテカりがなくなっていますが、味わい深いダークブラウンの革に変化しまだ金具類はしっかりしています。

ステッチがかなり切れていて、一番酷使される持ち手の部分は貼り合わせた革が完全に分離しています。

 

ということで、今回は糸の縫い直しです。

まずは金具を外して分解し古い糸を解く作業。

そして革を貼り合わせ。

縫製(ミシンが大活躍です)、金具の打ち付け。

トコ(側面)を磨き全体にオイルアップ。

 

そしてリペア完了となります。

このようにして、ご依頼いただいたリペアは終了しました。この先も何年かはお使いいただけると思います。

犬にとってはほぼ一生ものということになります。

 

Q:リペアは結構お値段するんでしょ?

A:いいえ無料メンテナンスの範囲です。

 

お客様とのおつきあいをまず第一に考えていますので、高い買い物をしたと思われたくありません。

また自分が作ったものが経年によってどのように変化しているのかを確認し、改良点などを見つけるチャンスと思っていますので、ありがたくリペアさせていただきます。

ただしブランド品など他社製品のリペアについては、ほとんどの場合お断りいたします。ハンドメイドのものと比べて縫糸の太さや穴の大きさが違いますので、縫い直しなどはできません。また裂けた部分などの修理も、意外に分解しなければならない部分が多く、リペアには時間を要するため、専門のリペア業者さんをご紹介します。