· 

名水マルシェ 終了しました

南阿蘇村にある観光地「白川水源」

聞いたことはありましたが、これまで訪れたことはありませんでした。

 

地下から滾々と湧出する綺麗な水を敷地内の吉見神社が見守る水源地です。

 

先週末ですが、ここの入口にある南阿蘇村物産館「自然庵」で名水マルシェ(7/22・7/23)が開催れました。

この建物が自然庵です。

ここの地下ホール(といっても傾斜地なので半地下)が今回のマルシェの会場です。

 

主催者のパンチョさん(後述)がいつもここで天然石ブレスレットづくりの体験をされているそうです。

地下ホールの中はこんな感じです。

各ブースはとてもコンパクトでしたが、革小物の販売に加え、革製壁掛け時計のワークショップもやりましたよ。

 

2日目はスペースに余裕ができたので、少し広めにしてもらえました。

連日夜に雨が降ったので、カエルがお出迎え。

昼間はほとんど雨にはならずに済んだので良かったです。

 

暑い昼間は、会場横の溝(といってもとても綺麗な水ですが)の水が冷たくて気持ちよかったですよ。

マルシェ2日目の23日(日)はここ白川吉見神社のお祭りでした。

会場前を神主さんがダンスをしながら通過し、

御神輿も道路の方へ向かっていきました。

JR白川水源駅前ではお祭りも開催され、とても賑わっていたようですよ。

今回の主催であるパンチョさんはこの人。

いつもカラフルでお洒落な服を身にまとい、

パンチョの館という天然石ブレスレットの制作体験コーナーをされています。

 

ただし活動時期は春から秋まで。

 

寒さに弱いそうで冬場はタイで数か月過ごされ天然石の買い付けに回られています。

日本に戻る時に天然石をスーツケースに入れて持ち帰るそうです。

 

 

南阿蘇村にあるご自宅に泊めていただいていろんなお話をお聞きすることができました。

 

 

商売(イベント)は当然いい時もあれば悪い時もあるのですが、何よりも作家さんと交流を深めることができるのがイベントの醍醐味でもあります。知らなかった世界を知るととができ、とても勉強になります。

今回のイベントの旅は土曜日の明け方に出発し、土日イベント、帰り道で宮崎県の日之影町に寄って手渡しでお届けものをし深夜に帰宅するという、2日間で約600kmの強行スケジュールでしたが、とても有意義な旅ができました。

 

東九州自動車道も延岡~北九州まで全部繋がり、とても快適です♪