· 

ドッグフェスティバルin門司港2017 終了

春のイベント出店が始まりました!

最初は4月15・16日(土日)に門司港レトロで開催された「ドッグフェスティバルin門司港」です。

 

15日前夜祭は曇り➡雨に変わってしまい、ご来場者はたくさんいらっしゃったのですが、足元が悪くちょっと残念な天候でしたが、大屋根もあり安心。

翌日16日の本祭はご覧のような絶好のお散歩日和👣

とてもたくさんのご来場者で門司港レトロ地区が賑わいました♪

中央広場ではいろんな催しがあって、長くゆっくりと過ごされた方が多かったようですね。

 

 

ワンコが主役であっちこっちで犬どうしがじゃれ合う姿を見かけることができました。

 

看板ジャックの小梅は知らないワンコとはあまり交流しないので、よそのワンコが羨ましいです。

革工房JACKは今回牛革の犬グッズと、鹿(ヤクシカ)革の犬グッズをご用意しました。

たくさんのご来場者に手に取って、ワンコに合わせて見ていただき、ネームの刻印サービスをご利用いただきました。

 

そしてブース内にはヤクシカの革を提供してくださっている屋久島ペットワンさんが鹿肉ジャーキーを持って来て試食・販売をしてくださり、ワンコ達に大好評でした(一番喜んだのは小梅でしたが)

思い起こせば去年のイベントは当日の未明に熊本地震が発生して、九州のとても多くの人とワンコが被災。今年は平穏にイベントが始まり終わったことに感謝です。

 

 

毎年一回のイベントは人間の世界では1年経過ですが、犬の一生からすると数年経過したような計算になります。去年のワンコ達に今年もまた会えたことはとても貴重です。

また来年も元気に皆様にお会いできますように。