· 

長崎「風の森まなびの」を訪問します

革工房JACKのギャラリーが完成して2か月が経ちました

国の補助金を受けての改装工事でしたが、補助金といっても上限があり、手出しの費用もありましたので、大きな予算規模ではなく、ほぼDIYでの改装工事となりました。

専門の工事業者に頼めば玄関のドアの取り換え程度で終わってしまう予算規模。

そこで頼み込んだのが長崎の友人。限られた予算の中から職人さんとお手伝いの人を集めてくださり、長崎から週末にやってきて、半ば野宿のような状態で一気に仕上げて帰って行かれました。

「人脈は財産」という言葉がありますが、まさに人脈は金脈というのを実感した出来事でした。

その短い過酷な工事期間の中で、みんなで温泉に行き、焼鳥屋で呑み交わし、とても充実した時間を過ごさせていただきました。

 

このたび長崎の友人とお手伝いで来てくださった方のギャラリーを訪問する機会を設けていただき、今週末看板犬の小梅とともに行ってみることになりました。

風の森まなびのというカフェやギャラリーの集合施設だそうで、とても楽しみです。

 

ということで、革工房JACKは週末の数日間お休みさせていただきます。戻りましたらまた制作活動に励みたいと思います。