· 

江汐PARKクラフトマーケットが無事終了

2015年10月3日(土)・4日(日)に山陽小野田市の江汐公園で開催された江汐PARKクラフトマーケットに出展しました。


普段利用がないときは静かに佇む管理棟講義室も、作家さんのブースや飲食コーナーで賑やかになりました。

室内はこのような感じで、都会で開催される手作りマーケットに比べて各ブースも通路も広々と空間を確保。

ご来場者ものんびりとご覧いただくことができました。

ポカポカと暖かい午後のひと時は、地元のミュージシャン(カクヨウジ&オオハマアキラ)による生演奏。

本格的なバンドの方が友情出演だそうです。ありがたいですね。

グッズ販売でお世話になっているRAMONES FAN CLUB JAPANの会長さんともお付き合いのある方々なんですよ~。

人はいろんなところで繋がっていますね。


以前別のイベント出展の時にお話したことがあるご高齢のお客さんで、普段パソコンを使われないのにこのホームページのイベント開催告知で探してわざわざご来場してくださった方もいらっしゃいました。とてもありがたいです。

かつて1970年代に第1次レザークラフトブームというものがあった。

その頃に技法を覚えて自作されていた方々は現在ご高齢で、ご自宅に眠る道具や材料をそのままお持ちの方が多いという。もう使わなくなって要らないから捨てるという簡単なものではないらしいです。

愛着を持って道具を使っていたからそのような気持ちになるのだと思うけど、やがて自分にもそんな時が来るのかなと考えさせられました。

そんなお話を聞かせていただいたり、もうレザーをやめられた方から上写真の金具を寄贈されたりと、地元開催ならではのご縁をいただくことができました。

山陽小野田市で活動するクラフト作家が集まりこの江汐公園でクラフトイベントを開催するのは初めての試みでしたが、大勢の方にご来場いただき、また公園で休日をのんびり過ごされる人や、ウォーキングやマラソンの途中で開催しているのを知って立ち寄っていただいた方もいらっしゃり、市民の方々へのPRもできたのではないかと思います。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。