· 

犬用リードのビフォー&アフター

犬用のリードのビフォー(完成時)です。2013年9月作。


あれから2年が経ち、メンテナンスのために里帰りしてきました。

持ち手の縫付部分の補強です。


3本中最もテンションがかかっているリードが黒(わんこの動きが多い)だそうで、黒はやや糸がほつれてきていた状態。

摩擦により糸が切れていました。


縫合とカシメで補強することにし、より頑丈な持ち手に補修させていただきました。

他の色のリードも糸が弱っていた部分は縫い直し、カシメを打ち付けて終了。

アフターはこんな感じになりました。

それにしてもいい色に経年変色です。


いつも地面を引きずられて走り回っているリードですが、耐久性がかなりいいのが証明されてありがたいです。

そして黒のリードには、オプションで中間位置にもう一つの持ち手を取り付けました。

使用しないときはドットボタンでリードと一体化します。

使うときにボタンを外せば拡がり、持ち手になります。


短く持ちたいときにこれを活用します。

試しに看板犬の小梅にリードをつけてみました。


お散歩の時に足元から離れられなくなります。

黒のリードのワンコは動きが多いので、短く持ちたいときに活用されるそうです。


引き続き安全で楽しい散歩になりますように。