· 

ミシンの部品交換

1年ちょっと前にインターネットで購入し導入したアンティークミシン。

外見は古いミシンですが、モーターがついていて電動で縫ってくれる優れものです。

しかし、ミシンについては素人同然だったので、コツを得ることができなかったのか、なかなかうまく縫えず約1年お休みさせていました。そして意を決して今年の6月に購入先のわくわくミシン工房さん(福山市)に押しかけました。

それからミシン操作はグーンとスムーズに扱えるようになったので、調子に乗って練習をしたり、作品を製作していたところ、またうまく縫えなくなってしまいました。

よく見ると針板のところが窪んで下がっていて、針が入っていく穴が裂けている…


すぐにわくわくミシン工房さんに電話をして相談すると、部品を送ってもらえました。


どうやら一旦縫って、糸を解いて縫い直した時に、既に開いている穴に針が斜めに入っていき、針板に接触してこのようなことが起こるようです。

そして無事に交換完了。

随分針が針板を突いていたみたいですね。


市販の電動ミシンよりもアンティークミシンの方が構造がシンプルなので、トラブルの時には分かりやすいです。

今回はちょっとしたトラブルでしたが、すぐに対応していただけてとても嬉しかったのです。

先日のわくわくミシン工房さんへの訪問は、インターネットショッピングが便利になった時代ですが、実際にお会いしてお手本を見せてもらいながらお話する中で勉強になることの方が圧倒的に多く、上達への近道だということを実感しました。

そして一度お会いした中での信頼関係は、その後にもずっと続くのでとても大切だと思います。デジタルのいいところ、アナログのいいところ、それをどう使うかが現代人の課題なのかもしれませんね。

革工房JACKではオーダーを承っています。気になる商品がございましたら、お気軽にご相談ください。心を込めて製作いたします。