· 

バレッタを製作しました

バレッタを革で作ってみてもらいたいというご依頼がありましたので、製作してみました。


サイズは金具の長さ72mm,80mm,100mmの3種類で各4色。




まず、バレッタという言葉すら知りませんでしたので、そこからスタート。

いろいろ調べて、作り方もネット上でいろいろと掲載されていました。


ただ、ネットでよくある作り方で作ると、金具と革は接着剤で接着するのみ。まさに現代社会を象徴するような、簡単に安く作って飽きたり壊れたりすると、使い捨てるという、革工房JACKのコンセプトと真逆を行く製品になります。


ユーザーの声でも、「あるとき突然金具が取れて使えなくなる」ということを聞きます。そんな出来事がよくありませんか?


自分が作った製品が同じようになるのはイヤです。

そこで、もちろん接着剤も使用して貼り合わせているのですが、プラス、金具と革をカシメで2か所止めています。


指や何かに引っかかったりして、一気に接着部分が剥がれてしまうのを防止できると思います。

普段使用しないものなので、うまくできているかはよく分かりませんが、すぐ壊れるようなものにはならないようにひと手間加えています。

革工房JACKではオーダーを承っています。気になる商品がございましたら、お気軽にご相談ください。心を込めて製作いたします。