狂犬病予防注射はお済みですか?

看板ジャックの小梅、平成29年度の狂犬病予防注射を受けてきましたよ♪

続きを読む 0 コメント

ふるさと納税の返礼品リニューアル

平成28年から始まった、ふるさと山陽小野田応援事業(ふるさと納税返礼品贈呈事業)に作品を登録していますが、今年度は作品をリニューアルし、登録作品数も増えました!

 

詳しくはこちら

続きを読む 0 コメント

革のケース

とある物を収納する革のケースのオーダーをいただきました。

 

一見楽器でも入れるのかと思うような外観。

 

革は高級感漂うベルギー産の牛革、ルガトショルダーのワインレッド。

続きを読む 0 コメント

ミニチュアブーツ

ブーツを制作しました。

約1/4スケール(長さ8cm)のミニチュアですが・・・

 

全てヌメ革で仕上げています。

続きを読む 0 コメント

わんこの首輪(オーダー)

あっという間に1月が終わろうとしています。いろんなオーダーの制作を頂いていて、気ばかり焦る毎日ですが、焦るよりも地道に手を動かさなければ先に進まないのでコツコツと頑張っております。お待たせしている方々スミマセン・・・

 

12月はわんこの首輪のオーダー制作をたくさんしたので、自分の中では首輪月間となりました。

 

こちらの作品はハーフチョークの首輪でカーヴィングして染色しています。犬の首輪でカーヴィングしているものは少ないのでインパクトがあります!

続きを読む 0 コメント

2016年もお世話になりました

2016年の革工房JACK

今年もたくさんのご縁でいろいろな仕事をさせていただき、大変有意義な年になりました。

続きを読む 0 コメント

ふるさと納税返礼品について

今年6月から我がまち山陽小野田市が参入したふるさと納税の返礼品制度。それまでは返礼品というものが無く、お礼の文書のみだったそうですが、お礼の品をお届けするようになってから納税額がかなり増加し、すでに去年までのふるさと納税額を大幅に上回っているそうです。

 

革工房JACKからも3品お礼の品を登録し、お陰様でたくさんの方からチョイスしていただきました。また革工房JACKを知っていただく機会になり、ご覧になられた方から別の作品のオーダーをいただいたりもして、とてもありがたく感じます。

 

ふるさと納税返礼品に関しては、傾向としてはなぜか関東地方の方からの注文(納税)が多いです。ふるさと納税のお得な制度に対する意識が高いということでしょうか。

 

さて、税制度は年ごとの所得に対しての税金なので、今月12月が各個人の決算ということになります。

ですからふるさと納税は年末になるにつれて多くなるそうですね。

 

このお得な制度を活用してみたいと思っていらっしゃる方は、ぜひご自分がどれぐらいふるさと納税することが可能か調べて、お早目にお手続きされてくださいね。

 

続きを読む 0 コメント

コインホルダーのブーム到来?

かねてより山陽オートレース場のご協力でPRさせていただいていたコインキャッチャー付きのヌメ革製コインパース。

 

レース場のポイント交換では好評でしたが、販売に切り替えてからは正直なところ、そんなに売れているものではありませんでした。

続きを読む 0 コメント

記念グッズ?

 

 

 

 

 

 

写真のキーホルダーはちょっと特殊なオーダーです。

革の部分は特殊ではありませんが、金属の部分は普段あまり目にしない物です。

続きを読む 0 コメント

3年前と現在

続きを読む 0 コメント

ヤクシカの革

世界自然遺産の島である屋久島固有の日本鹿、ヤクシカの革が届きました!

過繁殖により人間の生活圏に入りこんでしまった鹿だけを捕獲・解体しているので、安定的に入手できるものではない希少な鹿革です。

 

屋久島で唯一鹿肉加工事業をされているヤクニク屋さん➡東京のタンナー➡革工房JACKという顔の見えるルート。Vegetable Tanning 100%の手間暇かけて鞣された鹿革です。前回は展示用作品を作らせていただきましたが、今回は商品化に向けて新たなプロジェクトのスタートです。

続きを読む 0 コメント

システム手帳

システム手帳のオーダーをいただき、お引き渡ししました。

 

ツートンのウォレットの写真を見せていただき、「こんな感じのシステム手帳が欲しいんです。」ということで、そのイメージで制作しました。

イメージ通りに出来たかなと不安でしたが、お渡しする時に大変喜んでいただいたので安心しました。

続きを読む 0 コメント

アメリカインディアンのジュエリー

アメリカインディアン・ズニ族の工芸品の一部のレプリカの制作依頼をいただきました。

 

1950年代あるいは60年代あたりの歴史あるアメリカインディアンのジュエリーをコレクションされている方で、依頼内容はボウタイ(ネクタイのようなもの)の革の部分が古くなってちぎれそうなので、この部分を同じように製作してほしいということ。

 

可能なことは承りますが、それにしても思いも付かないような依頼が飛び込んでくるなぁとつくづく感じます。

 

続きを読む 0 コメント

雑誌に掲載されました

ジョニー・ラモーン肩チェーンホルダーの制作から2年。RAMONES FAN CLUB JAPANの公式オンラインストアで委託販売させていただき、お陰様でコツコツと注文をいただく人気アイテムとなっています。

 

枻出版社 別冊Lightning Vol.155 憧れの銘品ギター図鑑の記事に取り上げていただきました。P105「憧れのギタープレイヤーが愛用したあのファッションアイテム」というコーナーです。(写真がそのページ)

 

当面の悩みは、チェーンとホルダーのセット販売のために、米国のミリタリーショップ➡個人輸入代行業者➡革工房JACK と苦労して輸入したチェーン(German Handcuffs)の在庫切れが間近に迫ってきているということ。以前購入した米国のミリタリーショップには既にチェーンの在庫がありません。別ルートで仕入れを行うとおそらく値上げせざるを得ない状況となりそうです。

続きを読む 0 コメント

夏のカゴバッグ

そろそろ梅雨が明けて、本格的な夏が来てもおかしくない時期ですね。

じめじめした梅雨が始まった頃、かごバッグの持ち手の取り換えの依頼をお受けしていました。

 

あれやこれやと忙しくしている間に、夏が目前。早くお渡ししなければという思いで持ち手の制作をしました。

 

続きを読む 0 コメント

ドック入りグッズ

スマホケースの補修

続きを読む 0 コメント

ありがたい反響

コインパースに関連して2点ありがたい反響がありました。

 

ひとつはプレゼント企画!

山陽オートレース場で開催されたGⅡ(グレードレース)の時に、CS中継で1名様にプレゼントさせていただいた「山陽オートオリジナルコインパース」の応募期間が終わり、スタッフさんの厳正なる抽選により、当選者が決定し発送が終了したそうです。

続きを読む 0 コメント

鹿の革

屋久島に行くといつも素敵な偶然の出会いがあります。

帰る間際にバス停で待ち時間があったので、目の前にあったペットワンさんへ。

ペット用のジャーキーを販売されているので、それを買おうと立ち寄ったところ、屋久鹿の革が展示されていて、こちらに食い付いてしまいました。しかしバスの時間がなくて、とりあえず写真だけ撮らせてもらい、ジャーキーを選びながら店主さんと革のお話。

 

鹿の食肉加工のヤクニク屋さんが捌いた後の革を塩漬けにして、革をなめす業者さんに送って作ってもらったそうです。

屋久島で生息している野生の鹿の革なので天然の傷が入ってたりしていましたが、これも味です。かなり希少ですね。ほしい・・・

鹿の革は柔らかいので、とても手触りがいいですよ。

 

オーダーで何か作ってほしい人はご連絡くださいね。

続きを読む 0 コメント

コインパース

500円・100円・50円・10円の4種類の硬貨を仕訳できるコインパース。

「レース的中応援ウォレット」と銘打っていますが、実は通常のコインケースとしてもご利用いただけます。

 

先日、山陽オートレース場でPRイベントをさせていただきとても大勢のご来場者に見ていただきましたが、この時の第一号のお客さん用のコインパースが完成し、納品させていただきました。

 

ハンドメイド革製品として日本で初めて公営競技(競馬・ボートレース・競輪・オートレース・ドッグレース?はありません)に特化した商品として販売を開始し、山陽オートレース場で認定していただいてます。

続きを読む 0 コメント

ロングウォレット

男性用のロングウォレット。

重厚感を出すために、厚めのサドルレザーでお作りしました。

ご希望の革とステッチで仕上げて、フラップは差し込み式。

続きを読む 0 コメント

ラウンドファスナー財布

ラウンドファスナーのお財布をオーダーいただきました。

色は初めて扱うワインレッド。取り寄せ可能ないろんな種類のワインレッドを探して、

ご本人に選んでもらい、決まったのがルガトショルダー(ベルギー製牛革)のワインレッド。

表面がツルツルで牛本来のしわに染色して虎目模様を付けた二つとして同じ柄が無い革です。

お値段もそれなりに高い革ですが、品質と仕上がり感は最高です。

 

続きを読む 0 コメント

男性用小物シリーズ

6月は父の日がありましたので、その影響もあって男性用小物のお買い上げやオーダーがいろいろとありました。

 

よく考えたら普段制作するものは男性用の物の割合は低いですが、ここ最近は男性用の物をたくさん制作しました。

 

男性はコンパクトでシンプルなデザインが好きですね。色もブラック、ブラウン系、ナチュラルのものが人気です。

続きを読む 0 コメント

犬用カラー

5月に開催された「九州うじゃっく」に参加させていただいた時にお友達になったジェニちゃん。

1歳のお誕生日にと首輪のオーダーをいただきました。

日にちをお聞きしたら6月6日と言われ、うちの看板犬小梅の誕生日と同じということにビックリしました。

続きを読む 0 コメント

ふるさと納税

山陽小野田市へのふるさと納税に対するお礼の品のお届けが開始されて10日が経ちました。

革工房JACKから登録させていただいている3点(ミニトートバッグ・コインパース・ミニペンケース)のうち、写真のミニペンケースの注文を頂き発送が完了しました。

お礼の品の制度が始まって初日から注文していただき驚きましたが、全てお約束の日程で制作してお届けすることができ安心いたしました。

山陽小野田市に微力ながら協力できていることを実感でき嬉しく思います。

続きを読む 0 コメント

剪定鋏ケース

庭木職人さんの剪定鋏を収納するケースを制作させていただきました。

プロの庭木屋さんが、拳銃ケースのように剪定鋏をスマートに格納する。そんな姿を想像しながら作りました。

 

続きを読む 0 コメント

スマホポーチ

今回オーダーでお作りしたスマホポーチ

女性用なのでベルトループぶら下げ用のフックと、バッグなどの持ち手に取り付けるためのフックの両方をお付けしました。

スマートフォンの現物が無い状態で制作したので、ちゃんと収まるか少々心配でしたが、ピッタリ収納できましたので安心しました。

続きを読む 0 コメント

ふるさとチョイス

先日お知らせしたとおり、今日から山陽小野田市へのふるさと納税でお礼の品が贈られることになりました。

ふるさと納税にご興味のある方はぜひご覧ください。

外部リンクふるさとチョイス山陽小野田市

 

 

革工房JACKが出品しているものは10,000円~に1点、30,000円~に2点あります。

出品作品の一覧はこちら

 

よろしくお願いします。

続きを読む 0 コメント

竹籠ポシェットのベルト

未だ見たことがないコラボ作品

竹籠ポシェット。

宮崎県の山里の地、日之影町は知る人ぞ知る、竹籠職人の町。ここで活躍されている作家さん小川鉄平さんの竹籠ポシェットは予約3年待ちだそうです。

 

ご縁があって、私がそのパーツである革ベルトを作らせていただいています。3年前からこれまでにベルトを作ってきていますが、いまだに完成の作品を見たことがありません。ネットで検索しても見つかりませんね。

でも最初に打ち合わせした時に竹籠ポシェットを見せていただいて、完成イメージを確認しています。きっとシンプルで飽きがこない美しい作品になっているものと思います。

続きを読む 0 コメント

里帰りメンテナンス

約3年前に制作したショートウォレット。大変立派に日焼けして里帰りしてきました。

今回は周囲の糸がほつれたためのメンテナンスです。

続きを読む 0 コメント

プレゼント企画

全国的にも珍しい公営競技の「オートレース」がある、わが山陽小野田市。

現在委託運営をされている日本写真判定(株)の熱血広報マンがオートレースのネット中継やCS放送で登場され、山陽オートで開催のレースでは必ずインタビューや表彰式で登場されます。その彼が、約1年半前 突然ちっぽけな革工房JACKの作業場に現れました。中継をよく観ていた私は大変驚いたことを覚えています。

内容は、「山陽オートのポイント制度廃止に伴い、これまでにポイントを貯めているお客さんの交換用の景品を作ってほしい。」

 

そして、ポイント有効期限の今年3月末までの約1年半、eスマートカードのポイント交換でたくさんのお客様にご注文いただきました。誠にありがとうございました。

 

ポイント交換終了となった現在ですが、今後は「レース的中応援ウォレット」と称して改良バージョンを販売していく予定で準備を進めています。公営競技に特化した手作りウォレットは全国初のグッズで、他の公営競技でももちろん、それ以外の通常のご使用でもとても便利にご利用いただけます。

この改良グッズについては別途ご案内をさせていただきます。

続きを読む 0 コメント

ペンケース特別バージョン

革工房JACK開業の時に、東京・新宿の叙々苑にご招待してくれた友人夫妻。

何だか場違いな高級感あふれる空間だったのを覚えています。

 

あれからちょうど3年が経ち、友人はITビジネスで一定の成果を出し一旦半休眠宣言。夫妻で1年間カナダへの語学修業をすることとなりました。帰国後はこれまでのビジネスに輪をかけてグローバルな仕事をすることでしょう。

続きを読む 0 コメント

ふるさと納税 お礼の品に採用されました

山陽小野田市では6月1日から、「ふるさと納税」に対するお礼の品がお届けされるようになります。

革工房JACKでは3点の作品を申し込み、お陰様で全て採用されました。

続きを読む 0 コメント

時計belt

ご依頼のあった時計ベルトのリフォームをしました。

時計ベルトはいろんな形状があり、ネジ類も極小サイズ。

安易に受けたものの、いざやってみると結構大変でしたが、何とか完成させることができました。、

続きを読む 0 コメント

靴べら

携帯用靴べらが完成しました!

ひとつオーダーをいただきましたので、靴べらの中芯をまとめて複数個仕入れて制作しました。

続きを読む 0 コメント

丸型ファスナーポーチ ミニ

人気商品の丸型ファスナーポーチのミニサイズを作りました。

 

以前の標準サイズをオーダーしてくださった方から、「もうふた回り小さいものを」とリクエスト。

 

型紙から作り直して、手のひらサイズのものが完成しました。中学生の時に数学の授業で習った2πrの円周の長さの計算が役立ちますね。

 

今回はとりあえず販売用に2個だけ用意いたしました。

続きを読む 0 コメント

第1次レザークラフトブーム

1970年代頃、レザークラフトが流行した時期があるそうです。

私の親世代、団塊の世代の手芸として大流行。この時代を第1次レザークラフトブームというらしいですが、その頃道具を買い揃えた人たちは既に70歳代ぐらい。

 

以前江汐Parkクラフトマーケット開催の時にもご来場者の女性からそんな話をお聞きしましたが、この度の木洩木春の手作り作品展でもご来場者の女性からそのようなお話をお聞きしました。

 

彼女は当時東京に住んでいらっしゃり、革の世界では最も盛んな地域、浅草界隈の材料屋さんでいろんな物を購入されたそうです。現在は市内在住ですが、かつて購入した半裁の革(牛の体半分)を丸々使わないまま保管しているから見に来てくださいと。

続きを読む 0 コメント

名刺入れとストラップ

オーダーをいただいていた名刺入れスマホ用ストラップが完成しました。

ご依頼主様のお身内の方(男性)の誕生日のプレゼント用にとのことです。

 

どちらも革の色はキャメル(黄系)とオリーブ(緑系)の組み合わせ。

活動的で元気な色合わせになりました。

 

糸のほつれの時には縫い直しも可能です。長くお使いいただけると幸いです。

 

オーダーをしていただいている方々には少々お待ちいただいていますが、順次制作をしていきますのでしばらくお待ちいただきたいと思います。ありがとうございます。

続きを読む 0 コメント

犬の鑑札入れ

犬用鑑札・注射済証ホルダー(山口県内用)

続きを読む 0 コメント

ヤスリの取り換え

革の切り口の研磨で必要なヤスリですが、金属のものを使用していますので、結構長持ちします。

数年使用していて、ふと感じたのが、実は研磨が弱くなっているんじゃないかと…長持ちする道具は急激に劣化しないので、そのことに気付きにくいものです。

試しにヤスリ面を新しいものに取り換えてみました。

続きを読む 0 コメント

出品商品のご紹介

ドッグフェスティバルin門司港 販売商品ご紹介

続きを読む 0 コメント

犬用カラー

オーダーをいただきました小型犬用カラーを制作しました。

革はルガトショルダー(ベルギー製)のグリーンとレッド。

どちらもメスのわんこ用です。

ベルト通しをダブルにしてより安全性を高めました。万が一バックルのピンが外れても、ベルト通しで抵抗になって簡単には抜けないようにしています。

 

外側と内側にネームの刻印もお入れしています。

続きを読む 0 コメント

ドレスウォッチ 3本完成しました

昨年末から販売を始め、現在展示販売と並行してネット販売でも人気商品になっている「ビッグフェイスウォッチ(写真左)」ですが、このたび文字盤が小さいヴァージョンの「ドレスウォッチ(写真右)」が完成いたしました!

 

 

続きを読む 0 コメント

ネームを刻印します

いよいよ近づいてきました㈱志賀工務店さま主催の薪ストーブ展示会

この会場内で同時開催されるTwo Days マルシェで出品するミニネームタグです。

300円でアルファベットのネーム刻印までやっちゃいます。数に限りがありますが。。。

 

 

主催者さまから先着100名様に、なんと!イベント内で使える300円の金券がプレゼントされるそうなので、早目にご来場された方は実質タダ?となります。

続きを読む 0 コメント

長崎「風の森まなびの」を訪問します

革工房JACKのギャラリーが完成して2か月が経ちました

国の補助金を受けての改装工事でしたが、補助金といっても上限があり、手出しの費用もありましたので、大きな予算規模ではなく、ほぼDIYでの改装工事となりました。

専門の工事業者に頼めば玄関のドアの取り換え程度で終わってしまう予算規模。

そこで頼み込んだのが長崎の友人。限られた予算の中から職人さんとお手伝いの人を集めてくださり、長崎から週末にやってきて、半ば野宿のような状態で一気に仕上げて帰って行かれました。

「人脈は財産」という言葉がありますが、まさに人脈は金脈というのを実感した出来事でした。

続きを読む 0 コメント

山陽オート せめんだるカップ

山陽オートレース場で今日から本場開催が始まります。

「せめんだるカップ」

地元つねまつ菓子舗さんが冠スポンサーとなって地元開催のレースを盛り上げます!

3日間開催なのに豪華な選手の顔ぶれですね!

 

このつねまつ菓子舗さん、現在の社長は同級生。子供の頃は家が近所でよく小野田駅前のお店に遊びに行っていました。その頃から小野田の銘菓といえば「せめんだる」。東京新橋にある場外車券売場「ラ・ピスタ新橋」で山陽小野田市の名産品を販売した企画でも好評を博したそうです。ずっと長くこのせめんだるを作られているということは素晴らしいことですね。(個人的には洞めぐりが好きなのですが…)ぜひ頑張って作り続けていただきたいと思います。

続きを読む 0 コメント

春財布

春財布とは財布が(春=張る)ので縁起が良いと言われているそうですね。

 

さて、今回オーダーをいただいて納品した財布は2つ折りの財布でちょっと特殊な機能のものでした。

 

外観はこのような形で折りたたんだ本体をフラップで留める形なのですが、

続きを読む 0 コメント

ドクロカーヴィングのスマホケース

古くから東洋では無常(永遠不変のものはない)という真理をあらわすシンボルとして扱われてきたドクロ。

世界中の民族によってその解釈は様々ですが、現在一般的には魔除けや邪除けの意味の他に再生、不滅、知性という意味があるようですね。

 

ライダーさんからのご依頼でドクロのカーヴィングを施したスマホケースを製作しました。

続きを読む 0 コメント

新作キーホルダー

とても便利で大好評いただいている開閉式のキーホルダーですが、基本の色にワンポイントで違う色を入れてツートンカラーにしてみました。

たくさんのご注文を頂きましたので、いろんなカラーを使って作ってみました。

続きを読む 0 コメント

ショートウォレットのリペア

里帰りしてきたショートウォレットです。

サドルレザーなので、ツヤツヤテカテカのブラックに成長していました。

そんなポイントに見とれているのではなく、折りたたむ部分の糸がほつれているのでリペアです。

続きを読む 0 コメント

2015 本年もお世話になりました。

2015年も今日で終わり。いろいろな出来事やご縁があり、新たにお知り合いになっていただいた方もたくさんいらっしゃいます。

そして今年もいろいろな作品の製作にもチャレンジし、とても勉強になりました。

続きを読む 0 コメント

ギャラリーをはじめました

先日改装工事第1弾が終了したギャラリーに作品を置いてみました。


普段イベント出展の時にご来場いただく方にとっては、見たことのある作品が多いと思いますが、少しずつ新作も作って行きたいと思います。


雑然とした工房にお打合せに来ていただいていたお客様にとっては、作品を見ながらオーダーのイメージが湧いて、お打合せしやすくなったのではないかと思います。


こちらはお昼の写真ですが、暗くなって照明を点けた様子が下の写真です。

続きを読む 0 コメント

ビッグフェイスウォッチ(限定販売)

続きを読む 0 コメント

特別作品の販売

 カラフルな革で作った特別仕様のアイテムを実店舗で明日11月28日から販売いたします。


革は環境にやさしい植物タンニンでなめした高級なヌメ革をおもに使用しています。


デザインもハンドメイドならではの他にはない斬新なものばかりで、オリジナル作品となっています。

続きを読む 0 コメント

印伝キーホルダー

印伝(鹿革に漆で模様を付けた革)で作ったキーホルダーです。


古来から鹿の革をなめして様々なアイテムが作られてきたそうで、日本では古くは奈良時代から使われ、戦国時代の武将の甲冑にも用いられた、柔らかく軽くて丈夫な革です。

甲州印伝が伝統工芸品として有名です。

続きを読む 0 コメント

劇的?ビフォーアフター

工房の隣にギャラリーを開設するために先日長崎の木工木画作家さんに改装工事をお願いしました。

 

昭和のアパートにテコ入れをし、ギャラリーに変身させることができるのかいささか不安もありましたが、みなさんに一生懸命作業していただき、自分もペンキ塗りに参加させてもらいました。

続きを読む 0 コメント

ハンドバッグ(ショルダー付)

続きを読む 0 コメント

マローネ・エ・アズーロ

続きを読む 0 コメント

レザートレー

なぜかここ最近人気急上昇のレザートレーです。



続きを読む 0 コメント

スマホの持ち歩き方

近年大型化しているスマートフォンですが、みなさんはどのようにして持ち歩かれているでしょうか。

自分はスマホケースにカラビナを付けてジーンズのベルトループにぶら下げているのですが、先日とあるオーダーのご相談から気付かされたことがありました。

男性は使い方はほぼ同じで、スマホケースを腰にぶら下げるか、そのままポケットへ入れる人が多いようです。

女性はと言うと、その時の衣装によって持ち歩き方が違うようで、カバンにしまうときもあれば、ポケットに入れておくこともある。いつも同じ持ち歩き方ができないそうです。

 

スマートフォンはカメラの機能も充実。ひと昔前は旅の時にはデジカメを持ち歩いていましたが、今はスマートフォンがデジカメと同じくらいの機能を持ち合わせている為、スマートフォンで写真を撮影する人が多いですね。

ただ、いつもバッグに入れていてはシャッターチャンスを逃してしまい、旅の時は被写体が多いのでストラップで首からぶら下げておきたいということ。

普段の生活で首からぶら下げたいのではなく、旅行に行ったときなど必要がある時にだけそうしたいそうです。

 

そんな声に耳を傾けていて考えた作品がこのストラップです。普段は普通のストラップとしてお使いいただき、ネックストラップが必要な時だけワンタッチで取り付けられます。

まずはイベント出展の際にこっそり登場いたします。

スマホの持ち歩き方は人それぞれ。使い方に合わせた便利なアイテムがあると嬉しいですね。勉強になりました。

続きを読む 0 コメント

ミシンの取り扱い説明を受けました

広島県福山市のミシンメーカーさんわくわくミシン工房で、ミシンの取り扱い説明を受けてきました。


現在持っているアンティークミシンでも革の縫製はできるのですが、立体的な物の縫製もできるようにこの革用腕ミシンを導入することにいたしました。


手縫いにこだわる方にはもちろん手縫いでお作りしますが、この革用ミシンはとてもパワーがあって、少々厚物でもとても綺麗に縫うことができます。


そして、ゆっくりとしたスピードで縫えるようにカスタムで減速に特化したヴァージョンに変えてもらいました。

続きを読む 0 コメント

手染めベルト

続きを読む 0 コメント

ミシンは力作業です

続きを読む 0 コメント

名刺ケース

カープカラーの真っ赤な名刺入れです。

縫い糸まで全て赤。


オーダーで製作しました。


目を引く色でPR度アップですね。


続きを読む 0 コメント

犬用リードのビフォー&アフター

犬用のリードのビフォー(完成時)です。2013年9月作。


あれから2年が経ち、メンテナンスのために里帰りしてきました。

持ち手の縫付部分の補強です。


3本中最もテンションがかかっているリードが黒(わんこの動きが多い)だそうで、黒はやや糸がほつれてきていた状態。

続きを読む 0 コメント

ロングウォレット(オリジナルカラー)

続きを読む 0 コメント

システム手帳(オーダー)

続きを読む 0 コメント

革ホルダーメンテナンスキャンペーンのお知らせ

ラモーンズファンクラブジャパンの公式サイトで好評発売中のジョニー・ラモーン肩チェーンホルダー。


今年7月から改良版として製作していますが、これを機会にこれまでご購入いただいた方を対象にしたメンテナンスキャンペーンを行います。


※写真右が従来型、左が改良版です。



続きを読む 0 コメント

ブレスレット

 最近製作したブレスレットをアップします。夏は腕を露出する機会が多いのでブレスレットが活躍しますね。

 しかし、革のブレスレットは夏と言うよりむしろ春や秋の方が活躍する機会が多いかもしれません。

 真夏に革は、ベタベタするとかいう理由で敬遠する方もいらっしゃるようです。私は季節に関係なく使用して躊躇なく汚していますが。。。


続きを読む 0 コメント

ミシンの部品交換

1年ちょっと前にインターネットで購入し導入したアンティークミシン。

外見は古いミシンですが、モーターがついていて電動で縫ってくれる優れものです。

しかし、ミシンについては素人同然だったので、コツを得ることができなかったのか、なかなかうまく縫えず約1年お休みさせていました。そして意を決して今年の6月に購入先のわくわくミシン工房さん(福山市)に押しかけました。

それからミシン操作はグーンとスムーズに扱えるようになったので、調子に乗って練習をしたり、作品を製作していたところ、またうまく縫えなくなってしまいました。

続きを読む 0 コメント

特殊グッズのオーダー

狩猟をされる方からのオーダーで、ナイフシース(ケース)を製作しました。


デザイン性よりも機能性ということで、サドルレザーのナチュラルでシンプルに仕上げました。

続きを読む 0 コメント

ヌメ革のエイジング

サドルレザーの生成りの色はこのような肌色(ナチュラル)ですが、エイジングを楽しみたい人にはオススメの革です。


2重巻ブレスレットのギボシ止めタイプのものを先日お作りして、穴のサイズがややゆったりだった為、穴を少々小さくしたものに作りかえました。

続きを読む 0 コメント

昭和のレザークラフト教本

約30年前、日本で一大ブームを巻き起こしたレザークラフト。

当時染色とカーヴィングがメインで、縫い合わせはかがり縫いが主流でした。そのころ私は製作には興味はなかったのですが、デザインをよく見ていた記憶があります。

その時に刊行されていた教本が自宅からたくさん出てきました。

今のレザークラフトとはデザイン面ではかなり変遷していますが、技法は変わっていないことも多いです。

古くて新しいデザインを生み出すのにとても参考になりそうです。

続きを読む 0 コメント

ビジネス向け名刺入れ

続きを読む 0 コメント

クラッチバッグを製作しました

続きを読む 0 コメント

スマホケース・スマホカバー

続きを読む 0 コメント

オンラインショップで販売を開始しました

続きを読む 0 コメント

馬蹄型コインケースが高価なわけ

続きを読む 0 コメント

名刺入れについて

続きを読む 0 コメント

キーケースの贈り物

続きを読む 0 コメント

新しい発送システム クリックポスト

続きを読む 0 コメント

スマホスタンド

続きを読む 0 コメント

i Phone6手帳型カバー

続きを読む 0 コメント

ナチュラルのショートウォレット

外観はとてもシンプルなショートウォレットです。


サドルレザーのナチュラルを使用していますので、経年使用であめ色に日焼けして行き、ツヤが出ます。

その変化を楽しまれたい方には最適な革、SIMPLE is BEST です。

続きを読む 0 コメント

車券ホルダー 赤バージョン

続きを読む 0 コメント

ショートウォレット(ネイビー)を製作しました

続きを読む 0 コメント

お札入れを製作しました

続きを読む 0 コメント

続・ちびっこ刻印体験

続きを読む 0 コメント

ちびっこ刻印体験を開催

続きを読む 0 コメント

ミニペンケースを製作しました

続きを読む 0 コメント

3色キーホルダー

続きを読む 0 コメント

2015春の木洩木手作り作品展

続きを読む 0 コメント

小型犬用リード

続きを読む 0 コメント

熱血オヤジバトルのRAMONES

続きを読む 0 コメント

アンティーク風ウォッチ

続きを読む 0 コメント

ポシェットを製作しました

オーダーを頂いていましたポシェットを製作しました。


同じ構造でありながら、全く違う雰囲気の2点となり、色や革質で同じものでもイメージが違って見えるものだと再認識いたしました。


左は柔らかい触感の革で、色はオリーブ。縫い糸は麻糸のエンジ。ショルダーバンド部分の革も柔らかい触感の革でキャメルという色です。蓋のワンポイントは巷で最近よく見かける革ボタンを取り付けています。


右はヴォーノアニリンという革のネイビー。ハリのある革なのでガッチリした触感に仕上がっています。糸は麻糸のベージュ。蓋のワンポイントにはリボンのデコレーションです。


続きを読む 0 コメント

お札入れを製作しました

二つ折りタイプのお札入れのオーダーがあり、製作いたしました。

色は全てブラック、表面の革はシボ入りの柔らかい触感というご指定で製作。


続きを読む 0 コメント

束入れ(キャメル)を製作しました

オーダーをいただき、お待たせしていた束入れを製作し、無事にお引き渡ししました。


色のご指定は黄色系でしたので、人気のあるキャメルをおすすめしました。

黄色よりも少し茶系で、落ち着いた色ですので、この革は年齢・性別を問わずお使いいただけます。


そして縫い糸はイエロー。キャメルによく合うと思います。

続きを読む 0 コメント

ラモーンズ(RAMONES)ファンクラブジャパン オンラインストアで再販売を開始

続きを読む 0 コメント

ショルダーポーチを製作しました

オーダーを頂いたショルダーポーチを2点製作しました。


以前トートバッグをお求めいただき、サイドのレースの編み込みを大変気に入ってくださり、このたびポーチをオーダーしていただきました。


材質は、ソフトな手触りの牛革(ダークブラウンとブラウン)、ショルダーベルトと、サイドの編み込みはヌメ革(ナチュラルとブラック)を使用しています。


寸法は

縦25cm×横20cm×厚さ3cm


肩から斜めかけで使用できるように設計しています。


男女どちらでもご使用いただけるデザインとなっています。

続きを読む 0 コメント

ミニペンケース(追加)

以前製作したミニペンケース


縫い糸のラインナップを増やしましたので、それを使用してまた製作してみました。


今回使用した縫い糸は、右からライトグリーン、レッド、ラベンダーです。

革は右からブラウン、ダークブラウン、オリーブで、どれも柔らかい革ですので、手触りがいいです。


ペンは3本~5本程度収納できます。

ちょっとしたお出かけや、会議用のペンケースとして重宝されています。


続きを読む 1 コメント